トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Govern Times2009

[Govern Times]

Govern Times2009

目次

2009年

12月2日(水)ガバ研の使い方についての話し合い

・部屋の使い方について

・ゴミ捨て制度の変更

【保留】
・情報の可視化について
 →原案を作成次第、再び提案

次回も、引き続き残りの議題を話し合っていきます。

11月25日(水)

未定

11月18日(水)投票率を上昇させるため

斉藤君が、選挙の投票率について発表してくれました。

投票の義務や意識の問題について、みんなで議論しました。

次回は、まだ未定。

11月11日(水)堺市立図書館BL図書騒動から考える「有害」情報の問題

平沢さんが、BLを切り口として有害図書の問題について発表してくれました

次週は、斉藤君がなにか発表してくれるみたいです

11月4日(水)生きる

「生きる」鑑賞。

皆さん、色々考える所があるみたいです。

吉田先生が風邪を引きました。
流行りだしたみたいなので。
皆さん、気をつけましょう。

10月28日(水)サイボーグ

発表者急用のため振替。
今日のガバ研、どうなる!?

追記 なくなりました。残った人であずまんが談義

10月21日(水)自転車学:クリティカルマスについて

増井さんがクリティカルマスという自転車の権利?に関する運動の講義をしました。

自転車をクリティカルマス(臨界質量)まで高め、交通体制に連鎖的反応的な変化を起こそうという話

10月14日(水)捕鯨問題について

片山さんが捕鯨問題についての講義をしました。

捕鯨は許されるべきなのか禁止されるべきなのか

10月7日(水)プログラミング教育について

安井さんがプログラミング教育について講義されました。

「プログラミング」教育と「プログラミング教育」の違いについて

7月29日(水)社会調査法について

金先生が社会調査法について講義してくれるそうです。

…ではなく! 以下です(失礼)!!

今週は、金先生に来てもらって、社会研究の方法論について考えます。
題して、
「見る者と見られる者の相克 「社会」と「調査者」の関係」
吉田と小泉(IDプログラム修士学生)が発表します。

7月29日(水) 16:00-1740 J2729(ガバ研)です。

金先生のゼミ生たち数人も参加します。
どなたでも参加歓迎です。

7月22日(水)『1Q84』について

『1984年』と『1Q84』を比較して読んだ。

6月24日(水) 『2001年宇宙の旅』鑑賞会

長いので、第2部だけ見るそうな。→中止

J2729 16:00-18:00

6月17日(水)「カフカ」を読む(っぽい) by 増井 代筆田澤

増井君が何かをするらしい。準備が出来てないっぽいので三回連続で映画鑑賞かな?

・追記 準備間に合いそうです。『掟の門前』カフカを読みます。(masui)

J2729 16:00-18:00

6月10日(水)『銀河鉄道の夜』を読む by 田澤

ミッシェル・フーコーを取り上げようかなと思っていたが、7月頭にすることにした。今回は宮沢賢治の銀河鉄道の夜について考えようかと思う。ガバケンではCD版を流そうかなと思う。一応、資料はある程度持って行くつもり。

J2729 16:00-18:00

6月3日(水)『砂の器』鑑賞会 by 吉田

ご存知、松本清張の名作『砂の器』の映画版を観て、社会と情報について考えましょう。「デジタルリマイスター」版なので、技術的関心から観てもらっても結構。

「砂の器 [DVD] 出演: 丹波哲郎, 加藤剛 監督: 野村芳太郎」

J2729 15:00-18:00

文責:吉田

5月27日(水)本当の世界のためのデザイン

キーワード:デザイン、工業デザイン、環境、機能複合体、有害なデザイン、デザイナー倫理、少数派

ヴィクター・パパネックの『生きのびるためのデザイン』を簡単に紹介します。
一応15:00からを予定しています。

5月20日(水)合意形成における正統性と創造性

キーワード:合意形成、正統性、創造性、まちづくり、商店街、内在的観点

「正統性」と「創造性」に着目して合意形成のストーリーを描く。
事例の外側にいた「我々」がコンセプトレベルのストーリーを提示する。
事例の内側にいるテクスト(インタビュイー)のストーリーに導かれ、
ストーリーを再解釈する。
馬車道商店街と谷中地域を事例として取り上げ、非実証的に語りを解釈する方法で
合意形成における「正統性」と「創造性」という観点からガバナンス実践に寄与する
コンセプトを提案する。

質疑応答では事例の具体的な話題やガバナンスの射程、研究手法に質問が集中した。

hirasawa

5月13日(水)ドラえもん論

yabune君がドラえもんについて発表しました。
ドラえもんがなぜ魅力的なのかについて。
ストーリー、キャラクターの分析。
「藤子・F・不二雄はダメ人間を知り尽くしている」という議論が出た。

P.S.

ML投げましたが、届いていない方は
社会学科05年度入学、学籍番号78番、IDプログラムの私の学部アドレスまで。
hirasawa

4月22日(水)年度初めのガバナンス研究会

p.m.3:00〜(4:00〜になるかも)
これからの発表予定とか決めましょう

2月20日(金)ガバ研(予定)

4年生による笑いあり涙ありの卒論奮闘記☆
p.m.4:00〜

1月21日(水)ガバ研

しし鍋をおいしくいただきました。

Govern Times